富士キメラ総研 エレクロトニクス製品の世界市場を調査

2017年6月9日

富士キメラ総研(東京都中央区)は、カメラやDVD/BDプレーヤーなどのAV機器をはじめ、白物家電、スマートデバイスやPCなどの情報通信機器、さらにはモビリティまで、多岐にわたるエレクトロニクス製品の世界市場を調査し、その結果を報告書「2017 ワールドワイドエレクトロニクス市場総調査」にまとめた。 調査期間は16年12月~17年2月で、AV機器8品目、白物家電6品目、情報通信機器11品目、モビリティ・産機6品目、車載電装機器5品目の計36品目と、ユニット製品・部品6品目について市場の現状を調査し、将来を予想している。A4判410ページで、価格は報告書12万円、CD-ROM付14万円、集計ファイ…