日東工業 コンプレッサクーラ「レフクール」 廃棄時のフロン回収不要

日東工業は、コンプレッサクーラ「レフクール」に、地球環境に配慮したノンフロンタイプを追加、販売を開始した。側面取付型「PCN」と天井取付型「PCN-T」が用意される。

フロン、代替フロンを使用しないため、フロン排出抑制法対象外となり、廃棄時のフロン回収や使用時の簡易点検が不要。

地球温暖化係数(GWP値)の低い新冷媒を採用、CEマーキングにも対応している。

フィルタの交換が容易な省メンテナンス構造で、設定温度が可変できる温度制御機能、デジタル温度表示、省エネ運転モードなど多彩なインテリジェント機能を搭載。

その他、①自己診断機能により運転状態の監視が可能②ドレン検知機能と2重排水構造により水漏れを防止(天井取付型のみ)③2タイプの取り付け方式が選択可能(側面取付型のみ)④冷風方向が変更できる風向調整ルーバー付き(同)、などの特徴がある。

冷却能力の異なる各タイプが用意される。

http://www.nito.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG