SIerの新製品開発 ―失敗する裏側にあるもの(中)

2017年4月18日

標準化or個別対応 矢野経済研究所では、YRI Business Direction Finderとして、下記のような分析フレームワークを提案している。主にBtoBでビジネスを展開する企業に対し、事業戦略の方向性を検討・策定する上で、汎用的に活用できるパワフルなツールだ。 【図表:ICT×B2Bの事業検討用戦略フレーム「YRI Business Direction Finder」】 矢野経済研究所作成 このマトリクスは、縦軸に「模倣困難性」、横軸に「製品・サービスの志向」をとり、4象限それぞれに「新製品開発戦略」「低価格戦略」「協調開発戦略」「ナレッジマネジメント戦略」と、その領域においてとる…