ドイツ・ハノーバーメッセ インダストリー4.0の進化

2017年5月10日

ハノーバーメッセ2017が、4月24日から28日までの5日間、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で行われた。70カ国・地域から6500社以上が出展し、20万人以上が来場した。 インダストリアルオートメーション、デジタルファクトリー、モーション・ドライブ、エネルギーなど13の領域に分かれ、約30のホール・パビリオン、屋外で展示が行われた。 システム構成 具体的に インダストリアルオートメーションには、FAやPA領域の1200社7800製品が出展。地元ドイツのシーメンス、フエニックス・コンタクト、ベッコフオートメーション、TURCKをはじめ、ABBやシュナイダーエレクトリック、B&Rなどヨーロッパ企…