図研とNDが提携 3Dプリント基板試作で

2017年4月19日

図研とNano Dimension(以下ND)は、3Dプリントのユーザーエクスペリエンスの向上と、多層プリント基板の試作納期改善に向けて協業する。 NDは多層プリント基板用の3Dプリンタ「DragonFly 2020」や3Dプリンタ用のナノテクノロジーベースの導電性および誘電性インクなど、3Dプリンテッドエレクトロニクスプラットフォームの開発メーカー。 一方、図研「Design Force」は、多層プリント基板の材料に対して独自のルール指定ができる設計ツールで、特別な手順を必要とすることなく3Dプリントの導電材に銀などの新しい材料を使用することができる。 今回の提携により、NDは図研のシステム…