安川電機 配電機器事業を分離 構造改革の一環

2017年3月29日

安川電機は4月21日で、電力および産業用電気機械器具の開発、製造ならびに販売を行う配電機器事業を、簡易新設分割して新設する「配電機器カンパニー」(福岡県行橋市、古田卓取締役社長、資本金1000万円、従業員数20人)に承継するとともに、同日付でティケイディ(横浜市港北区、片岡富士男代表取締役)に、「配電機器カンパニー」の株式100%を譲渡する。 中期経営計画の推進における構造改革の一環として、配電機器事業の効率化が狙い。