ディーラーヘルプを 考える(8)黒川想介

2017年3月15日

メーカーと販売店の戦略統合 本音出し合う環境づくりを 「仏作って魂入れず」「画竜点睛を欠く」という言葉がある。両方とも同じ意味で使われ、見た目は完成しているのだが、最も大事な部分が抜けているため、全体が台無しになっているという意味である。いろいろな場面でハッと気づかされる言葉だ。 販売店の営業が「最近キャンペーンが多くて」とか、「キャンペーン中なのは知っていたが、どんなキャンペーンだったかはっきりは覚えていない」などと愚痴っぽく言っていることを耳にする。 メーカーではいろいろな意図にもとづいてキャンペーンのための企画書やポスター、その他の販売ツールを準備し、説明会まで行ってスタートする。しかし…