富士通アドバンストエンジニアリング 現場管理システムに人・モノの位置情報活用

2017年3月6日

富士通は、組立加工製造業向けの製造現場管理システム「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ENTERPRISE MES」に、人とモノの位置をビーコンで自動収集して可視化する新機能「GLOVIA ENTERPRISE MES Smart Shop-Floor オプション」を追加し、販売を開始した。  新機能により、これまで手入力で集めていた製造現場の作業実績や在庫などのデータを、ビーコンによるセンシング技術を活用し、リアルタイムに収集・集約・可視化することが可能となった。刻々と変化する作業進捗や滞留状況を、的確なタイミングで正確に把握し、作業進捗遅れのリカバ…