構造計画研究所 スマートロック販売 スマホ不要 安全に一元管理

2017年2月8日

  構造計画研究所(東京都中野区、服部正太代表取締役社長)は、米LockState社が開発したWi-Fi型スマートロック「RemoteLock(リモートロック)」の日本市場での販売およびサービス提供を1月17日から開始した。 同製品は鍵の開け閉め・暗証番号の設定を、クラウド上で管理でき、鍵のかけ忘れも外出先から確認ができるスマートロック。工場や事務所など複数の人が出入りする扉に適している。他社製品と異なり、暗証番号方式のため、開錠する人はカードやスマートフォンが不要。外部の人が出入りする際にも一定時間だけ有効な暗証番号を発行できるため、外部協力会社による早朝の搬入や工場が稼働していな…