横河電機・横河ソリューションサービス・横河メータ&インスツルメンツ RTOS(リアルタイムOS)コントローラ 「e-RT3 plus」

 

IIoT実践パートナー目指す

「現場データをエッジ/クラウドで生かすIIoT実践パートナーYOKOGAWA」をテーマに、3社共同でIndustrial IoT(IIoT)を活用したものづくりを提案する。
ブース内は「センシング」「コントロール」「IIoT」の3つのゾーンに分かれ、最新の計測・制御技術に加えてIIoT実現に役立つ製品・ソリューションを紹介する。特にIIoTゾーンでは、エッジコンピューティングやクラウドコンピューティングの技術を活用したソリューションを展示。エッジコンピューティングのプラットフォームである、Linux対応の高速CPUを備えたRTOS(リアルタイムOS)コントローラ「e-RT3 plus」などの製品も出品する。8回のセミナーでは事例を含め、IIoTの具体的なソリューションや高圧ガス保安のスーパー認定への取り組み、新製品情報を紹介する。現場のセンサからデータ収集・通信、制御、分析まで、工場・プラントにワンストップで製品とソリューションを提供しているYOKOGAWAならではの展示・セミナーを展開。コーポレート・ブランド・スローガンに「Co-innovating tomorrow」を掲げ、お客さまとともに社会全体の課題解決に取り組むYOKOGAWAを紹介する。

http://www.yokogawa.co.jp/ https://www.yokogawa.com/jp-ymi/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG