FAプロダクツ スマートファクトリー 実態と課題

スマートファクトリー事業の概要

FAプロダクツは、IoTビジネスカンファレンスにおいて「Smart Factryプロジェクトの実態と課題/導入事例紹介」をテーマに講演を行う。
製造工場の現場がリアルに取り組んでいるSmart Factoryプロジェクトについて、その取り組み内容や実態・ステップ・課題などを体系的に紹介。「稼働」「品質」「在庫」「保全」「エネルギー」をキーワードにしたそれぞれの初期導入・展開事例や、「AI」「ファジー」といった人間の感覚に近い一歩進んだ自律化事例をより詳細に紹介する。
同社は日本の製造業へ最新のIT技術を用いた革新的なモノづくりのシステムを提案し、「日本の根幹を支えてきた製造業を、今一度世界で勝てる存在へと盛り上げる」事を使命としている。主に日本版インダストリー4.0を確立すべく、稼働管理・在庫管理・品質管理を軸とした各種IoTシステム導入支援やIoT制御機器の営業・販売を手がけている。
製造現場へのIoT技術導入には、IT側の知見と現場側(OT側)の知見両方が必須であるものの、両方を兼ね備えた企業は数少ない。
同社はコンサルティングから実際の設備導入までをトータルで提供できる日本有数の企業として各種セミナーでも講演を行っており、注目を集めそうだ。
http://www.fa-products.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG