日本電気制御機器工業会 経営セミナー開催 IoT対応のものづくり

2016年10月19日

日本電気制御機器工業会(NECA、曽禰寛純会長)は3日、「NECA経営セミナー2016」を、東京・芝公園のAP浜松町で開催し、約70人が参加した。 冒頭、曽禰会長が「このセミナーも11回目の開催となる。今回も興味のあるテーマで2人の講師にお呼びしている。今後の経営の参考にしていただきたい」とあいさつした。 最初に、東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター吉川良三特任研究員が「ものづくりにおける戦後レジームからの脱却」と題し講演した。吉川氏は、日立、日本鋼管、サムスンの勤務を通じての体験から「日本を取り巻く産業構造は完全に変わった。IoTで新しいビジネスの手がかりを見つけることが重要…