ファナック 「フィールドシステム」構築へ ロックウェルなど200社と連携

2016年9月7日

ファナックは、ⅠoTを活用したものづくりの生産性向上に対応して、ロボットやセンサなどの周辺デバイスを接続した日本発のオープンな生産プラットフォーム「フィールド(ファナック・インテリジェント・エッジ・リンク・アンド・ドライブ)システム」を、工作機械や制御機器メーカ、IT企業など約200社と連携して開発に取り組む。年内にも第1弾を発売する。 フィールドシステムの開発には、産業用オートメーションの大手、米・ロックウェルオートメーション、情報システムの大手の米・シスコシステムズ、人工知能ソリューションのベンチャー企業、プリファードネットワークス(東京都千代田区、西川徹代表取締役)、NTTグループが中核…