不連続戦線に異状なし(51) 黒川想介

2016年8月24日

■パーキンソンの法則 油断すれば進行の恐れ フランス革命以前は軍を構成する兵は傭兵だった。お金はかかるし、待遇に気を使わなければならなかったので大軍の編成は大変なことだった。フランス革命によって国民に兵役義務を課す徴兵制度ができた。それによって無制限に大量の兵を容易に招集できた。ナポレオンは大軍を分割して師団編成にした。師団というフランス語は「デヴィジオーン」つまり分割という意味である。ナポレオンは師団による用兵術を最初に駆使した人なのだ。 師団は独立して動くため、各師団を最高司令官に結び付けなければならず、そのために高度技能を持って膨大な業務をこなす専門家集団が必要となった。これが現在、テク…