東邦電子 ワイヤレス温湿度ロガー「ピコロガー」好評 超小型、設置場所が自在

東邦電子(相模原市緑区、河本悟代表取締役社長)は、ワイヤレス温湿度ロガー「PicoLogger(ピコロガー)TSW-02A/02WR/02SP」の販売に注力している。

ピコロガーは、超小型のプリント基板上の高分子膜薄式温湿度センサで計測した周囲の温度と湿度を一定間隔で基板内メモリーに記録できるもの。

記録したデータはBluetooth通信を使って最大20メートル離れたところからでもIPhoneで32台まで読み出すことができる。

電源はボタン電池駆動のため、電源配線が不要で、どこにでも設置することが可能となっており、02WRは防塵・防滴構造により、水滴がかかるような場所でも使用できる。

また02SPは、温度センサをFPCケーブルの先端部に実装しているため、冷凍庫内への設置や、センサをシリコンや樹脂などでシールすることで液体に浸けて液温を計測することもできる。測定温度範囲は、マイナス10℃~プラス70℃、0~100%RH。

さらに、暗証番号によるセキュリティや接続したいピコロガーのみの選択できるグループ機能も内蔵している。

そのほか、読み出した記録データを自動的にCSV形式のファイルに変換してメールでパソコンへの転送が可能、エクセルなどの表計算ソフトを使ったグラフなどの作成ができる、などの特徴を有している。

標準価格は、TSW-02Aが1万4800円、TSW-02WRが1万9800円、TSW-02SPが1万6800円。

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る