ジャパンユニックスのはんだ付技術基礎知識(11)

2016年8月3日

■海外工場合理化へ向けた進出企業の選ぶ道 転換期迎える“世界の工場”中国 グローバル化が進むこの時代、特定地域市場のみに頼っていては生き残っていくのは困難です。さまざまな文化が混在する製造業においても、異なる商習慣の中で、製品の安定供給を行うには多くの苦労が存在します。 自動車をはじめ、家電やデジタル機器など、エレクトロニクス化が進む中、欠かせないはんだ実装技術。今回は、海外工場におけるはんだ付工程の合理化・効率化とその効果についてレポートします。 ■人件費の高騰。人材確保の難しさ「海外工場の合理化へ」世界が直面する転換期 中国は10億人超の安価な労働力と巨大な消費市場を背景に、“世界の工場”…