日東工業 総合タイプ対応用感震リレー付ホーム分電盤 分岐ブレーカ3回路搭載

2016年5月25日

日東工業は、JECA FAIR(小間No.5-39)に、従来の地震波を感知してから3分後に遮断する機能に加え、新たに開発した即遮断する分岐ブレーカを最大3回路搭載できるタイプの「総合タイプ対応用感震リレー付ホーム分電盤(2段階遮断)」を紹介する。 これは、震度5強相当の地震波を感知すると、感震リレー用分岐ブレーカが即遮断。3分間表示ランプが点滅し、ブザーが鳴動した後、主幹ブレーカを遮断する。地震による電気火災防止に貢献する。 キャビネットにレーザー穴加工を行う図面作成Webシステム「キャビスタ」も展示する。 このシステムはキャビネット本体の扉、左右側面、天面、底面、背面などへの穴加工図面の作成…