空気を使った分だけ払う〟ビジネスモデルを変革させたケーザー社(前篇)〜SAPジャパンの超リアルタイムビジネスが変える常識(8)

2016年5月18日

■圧縮空気ビジネスで躍進する独ケーザー社、競合企業との差別化 工場の生産に必要な“空気”について考えたことがあるでしょうか? 生産設備において空気は、コンプレッサーと呼ばれるローターの回転運動やピストンの往復運動によって気体を圧送する装置を通じて圧縮され、空調や冷却、乾燥など多岐にわたって活用されています。このコンプレッサーによる日本での電力使用量の割合は、なんと総電力使用量の約10%にもなるそうです。これは住宅や店舗などで使われる電灯による関東全体での電力使用量に迫る量です。 この圧縮空気ビジネスでコンプレッサー業界を躍進する企業が、ドイツに本社を置くコンプレッサー専業メーカーのケーザー・コ…