日本版インダストリー4.0導入術セミナー~日本の取るべき戦略と実践~

オートメーション新聞では、弊紙にも連載している参議院議員山田太郎氏を招いた、インダストリー4.0セミナーを開催いたします。また、基調講演として俯瞰工学研究所代表(東京大学名誉教授)松島克守氏も登壇。「インダストリー4.0とは?」だけではなく、日本の製造業に適した導入の仕方をドイツとの違いを交えて解説します。「何が起こっているか?」「どうすればいいのか?」などの理解を深めたい方はぜひご参加ください。

■セミナー概要
日本版インダスリー4.0導入術セミナー~日本の取るべき戦略と実践~

日時:2016年5月27日(金)14:00~17:00(13:30受付開始)
場所: AP品川A&Bルーム(品川駅高輪口 徒歩3分)
   東京都港区高輪3-25-23京急第2ビル10F
定員:80人(先着順)
参加費:無料
主催:オートメ新聞株式会社
協賛:ファーストクロス株式会社

▼セミナー詳細・参加申し込みはこちら
https://www.automation-news.jp/?p=14744
席数に限りがございますので、ぜひお早めにお申し込みください。

【本セミナーに関するお問い合わせ先】
オートメ新聞株式会社 セミナー事務局
Mail:info@automation-news.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG