【インダストリー4.0】山田太郎の製造業は高度な情報産業だ!(8)

2016年5月11日

■日本版インダストリー4.0の具体論 4月28日、拙著「日本版インダストリー4.0の教科書~IoT時代のモノ作り戦略~(日経BP社)」を上梓した。本のタイトルを“日本版”インダストリー4.0としたのには理由がある。ドイツのIndustry4.0をくまなく視察し、また、かつてヨーロッパに住んでいたこともあり、ドイツ人の気質を加味すれば、当然、製造業の次世代戦略はドイツと日本とでは違うものになるはずであるという思いからだ。 残念ながら日本で出版されているIndustry4.0関連の本を見ると、概念論ばかり、カイゼンの延長上、スマート工場がその中心といったものばかりだ。相変わらず、日本からのIndu…