ファナック・シスコが協業 ZDT展開、稼働率向上へ

2016年2月17日

ファナックとシスコシステムズは、工場で稼働している産業ロボットをネットワークに接続し、製造業界における複数の顧客企業で効率的な運用を推進していくことに対し、両社で協業していくことを発表した。 工場内に設置されたサーバでロボットの稼働状況を解析し故障予知を行い、定期メンテナンス時の部品交換や、不意の生産・製造ラインの停止、生産エリアや工場全体で生産業務の中断に至る事態を避けられるゼロダウンタイム(ZDT)ソリューションを展開していく。 ZDTソリューションは、ロボットや制御装置、あるいは製造工程に何らかの不具合が発生する可能性をシステムが事前に検知し、ダウンタイムが生じる前に情報を提供し、事前の…