菅野電機研究所 「日本製にこだわり品質追求」 菅野義永代表取締役社長

2016年1月13日

昨年は前半に若干の停滞感があったものの、年末にかけて年度末に向けての受注が増えてきた。弊社主力製品である、トランスに使われる銅やマグネットワイヤーなどの金属素材相場は落ち着いてきたものの、副資材費や人件費は上がってきており、予断を許さない。 昨年から依頼している原価アップの製品価格への転嫁は、引き続き協力をお願いしていく。 そのような状況の中、当社ではコスト競争力強化と高い品質の維持に努め、策を講じてきた。例えば、安定した製品供給のための内製率アップと協力企業の開拓が挙げられる。後継者問題や人材不足による仕入れ先、協力企業の廃業なども聞かれるようになり、長期安定供給のために必要に応じて内製化を…