Wi-SUN 無線機を開発 NICT

2015年12月16日

情報通信研究機構(NICT)は、工場やビル内などの大規模ネットワーク構築に適したWi-SUN無線機の開発に成功した。経路選択制御などにIP不要の省電力・低負荷のメッシュ通信が可能になる。 同無線機は、メッシュ状に配置された無線機間で冗長性の低い非IPにより、自動的に宛先までの中継経路を見つける自律型メッシュ構築機能、データの衝突を減らすデータフレーム結合伝送機能、多様な通信サービスを提供できる無線通信仮想化機能を備え、データフレームの効率的な経路選択制御を実現する。これにより、従来のIPでは難しかった工場やビル内の大規模な無線ネットワークへの効果的な応用ができると期待されている。