ローム 「産業機器分野に継続注力」 飯田淳取締役LSI商品開発本部本部長

ローム 飯田 淳取締役LSI商品開発本部本部長
ローム 飯田 淳取締役LSI商品開発本部本部長
当社は経営目標に掲げている「自動車関連市場」「産業機器市場」に注力し、年々売上比率を高めている。今期も着実に成長を遂げており、2004年に16%だった比率が15年度は38%に達しそうだ。将来的には20年に50%(うち産機向け15%)を目指して引き続き注力していきたい。

戦略としては、高信頼性商品のラインアップ強化と販売チャネルの構築が挙げられる。商品ラインアップは毎月のように新製品をリリースしている。FA機器の省エネ化、高速化、小型化に貢献する「電源IC」「ゲートドライバ」「パワーデバイス」から、「無線IC」「電池監視IC」まで多岐にわたり、さらにそれらをモジュール化して提供している。各種レファレンスボードの提供と合わせ、中小企業から大企業まで開発工数削減に貢献できると考えている。特に無線関連のモジュールは、規格認証も取得済みなので、機器に無線機能を追加したい際にすぐ追加できる。HEMS分野やインフラ監視、農業センサなどにも展開が期待される。さらに、IoTのプロトタイプが作れるマイコンキット「Lazuriteシリーズ」にも期待したい。

販売チャネルの構築では、それらを1個から購入できるようにネット商社との連携を強めている。もちろん既存の商社とも技術サポートを強化し、直販とあわせて顧客ニーズに応じた提供方法を用意している。また、産業用向け製品で強いニーズがある長期供給にも対応し、当該製品は長期供給を約束している。これは他社に製造を依存せず、一貫生産体制により実現している。今後も多拠点生産体制や、リードタイム短縮、在庫の適正化などを軸としたBCM(事業継続マネジメント)体制も整え、安定供給に努め、産業機器市場に注力していく。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG