オータックス 「新中計で事業内容転換」 富田周敬代表取締役社長

2016年1月13日

5年間の中期経営計画「PLAN115」の最終年度である2016年3月期の売り上げは、前期比約6%増の連結で100億円と計画通り達成ができそうである。ただ、利益面では、タイでの端子台量産化体制が遅れたことや、韓国のアルミダイキャストマテリアルメーカー、GK社の買収などもあり計画達成は今のところ難しい。 今年4月から次の中期計画をスタートさせる予定で現在、詳細を詰めているところである。大きなターゲット市場であるスマートフォン向けのきょう体素材が変わりつつあることで、今後の金属加工やMIM(金属粉末射出成型)の市場は大きな変化が予想される。 現在の製品事業別売り上げは、スイッチ40%、金属加工30%…