日東工業 「優良な製品で社会に貢献」 佐々木拓郎取締役社長

日東工業 佐々木 拓郎取締役社長
日東工業 佐々木 拓郎取締役社長
昨年の国内の景気は、政府の各種政策効果による企業収益の拡大、雇用環境の改善などで景気は緩やかな回復基調を続けた。しかし、個人消費は依然として力強さに欠けるほか、製造業の生産活動は強弱さまざまな動きが続くなど、本格的景気回復の道のりへの不透明感は依然拭いきれなかった。さらに、国内建設関連や海外自動車メーカーのデータ改ざん等が表面化し、改めてガバナンス体制が問われた1年でもあった。

海外においては、米国は個人消費の拡大、欧州はユーロ安による輸出増加で景気が拡大した一方、米国利上げの後退観測や中国経済の先行き不安を発端とした株式市場の混乱などにより、中国など新興国経済の減速傾向が表面化しつつあった。また、中東・欧州地域などの地政学的リスクの高まりによる世界経済全体への影響などが不安視され続けた。

本年は、一戸建て住宅やマンションの着工の緩慢な回復予想や、先行きの消費税アップの不透明感はあるが、好調な企業収益を背景として税収を財源とする公共投資あるいは法人税減税等のフォローの風に乗って、さらなる景気回復を期待したい。

当社としては、「優良な製品をもって社会に貢献する」という社是のもと、再生可能エネルギー対応の太陽光発電関連製品、大規模地震時に発生する電気火災について、減災対策用の感震ブレーカーを搭載した感震リレー付きホーム分電盤、万が一の停電時にも商用電源と非常用電源を自動で切り替えることができる自動電源切替機能付きホーム分電盤などの提供を進めてきた。

今後もエネルギーマネジメント関連市場の発展による、効率的な電力利用の推進、EV・PHEV用充電スタンドなど社会・環境に貢献する新たな価値を作り出していける企業として全力で取り組んでいきたい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG