ワゴジャパン 「市場と製品の追い風で飛躍」 原田秀人代表取締役社長

2016年1月13日

2015年12月期の売り上げは、前期比10%以上増加し、過去最高を更新することができ、アジアでも日本だけが好調を維持している。半導体製造装置関係では、多品種少量ニーズに対応した200ミリウエハなどへの投資が好調で好影響を受け、造船関係も円安の追い風もあり良かった。 PV(ソーラー)関係も前期ほどではないものの堅調に拡大している。PVは部品としての販売のため、メガソーラー減少の影響をあまり受けることなく需要が継続している。今後は家庭やビル用のPV向けに販売を見込んでいる。また、工作機械向けの電流センサや端子台、それに日本市場向けに開発したインターフェース用モジュールなども売り上げが伸びている。 …