北陽電機 「創立70周年機、基礎再構築」 尾崎仁志代表取締役社長

2016年1月13日

昨年は測域センサの売り上げが海外を中心に非常に好調で、売上高は通期で昨年比25%増を見込む。 今年は、4月で創立70周年を迎える節目の年だ。今までの積み重ねがあって迎えられたと考えている。今後もオリジナリティあふれる製品を世の中に出し、市場に付加価値を提供していきたい。そのために、開発・製造・販売システムの基礎を作りあげる。改めて5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動を推進し、社内の合理化を行い、職場改善からの品質の作りこみを再構築する。 愛知万博の際には、注目を集めたロボットの多くに、当社製品が搭載されていた。この実績とブランド力をさらに高め、業界での地位を確固たるものにしたい。 製品と…