アルゴシステム 「製品・サービスを熟成へ」 北浦敏雄代表取締役社長

アルゴシステム 北浦 敏雄代表取締役社長
アルゴシステム 北浦 敏雄代表取締役社長
昨年は当社が提供するソリューションを実現する製品群の、骨組みを完成することができた1年と考えている。従来「産業用PC」「PLC」「表示器」「モーションコントローラ」「画像処理装置」が必要だったものをコンパクトに1台に集約させた「オールインワン・コントローラ」を発表し、年末にはプログラムレスかつ簡単にHMI画面開発が可能なAI-PLC画面作成ツールをリリースすることができた。パネルコンピュータのラインアップは7インチの小型タイプから17インチの大型タイプまでそろい、VESA取付対応パネルコンピュータ「ASシリーズ」も発売し、EtherCAT・MECHATROLINK対応の各種スレーブ、操作から制御、画像処理までを1台の産業用PCで実現可能とする「AI3ソリューション・パッケージ」などと合わせ、幅広いソリューションが提供できる体制を構築した。今年はそれらの信頼性をさらに高め、サービス面含め顧客が使いやすいよう、完成度を高める肉付けの年として考えている。

昨年末に開かれたセミコンジャパンでは、少量のLSIを低コストで作ることを狙う「ミニマルファブ研究会」で弊社オールインワン・コントローラを採用した装置が展示され、高い注目を集めることができた。

半導体製造業界はもちろん、工作機械、包装機を中心とした食品機械などにも多数採用いただいており、引き続きモーション、画像処理などのソフトウエアライブラリを充実させ、顧客により使いやすさを提供していく。

顧客ニーズとすり合わせたカスタムライブラリ製作も、積極的に推進していく。今後も日本製にこだわり、ソフトウエアも含めた、製品・サービスの熟成をはかり、日本で作っても世界で勝てる製品づくりを徹底し、ものづくりに貢献していきたい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG