横河電機 「価値を創造し成長する」 横山俊樹プロダクト事業センターIAコントローラ部長

横河電機 横山 俊樹IAコントローラ部長
横河電機 横山 俊樹IAコントローラ部長
当社コントローラビジネスの2016年3月期売り上げは、前年同期を上回る見込みだ。マシンコントローラFA-M3Vと、組み込みコントローラ「e-RT3」を中心に、当社の強みである「高速化が生み出す価値」が顧客の装置(製品)のタクトアップをはじめとする、制御機能の高速化・高精度化・高機能化を実現。当製品の主力ユーザーである半導体製造装置や電気・電子部品製造関連の顧客は、好調なスマートフォン市場をはじめとしたグローバルな新市場で世界一に向けた「ものづくり」で成長戦略を展開している。

コントローラビジネスでは、顧客の価値を高めるビジネス展開を継続中で、また産業界でもキーワードの「Industrie4.0」「IIoT」にも対応した「e-RT3Plus」を発表。計測展/SCFで展示し、多くの顧客からの手応えを感じている。

「ユーザビリティの強化」をキーコンセプトに「誰でも」「いつでも」「どこにでも」使っていただけるように、Linuxをベースにハードウエア性能およびリアルタイム性の向上に加え、OSを含むソフトウエアをプリインストールし各種コンフィグレーション/モニタリングをWebで実現するなど、アプリケーション開発までの手間を極力なくした。

当社は、今年100周年を迎え、コーポレート・ブランド・スローガン「Co-innovationg
tomorrow」を制定。

顧客の課題解決に向け、CPUだけでなく各種高機能モジュールを含むコントローラ全体で対応し、企業理念である「計測と制御と情報をテーマに、より豊かな人間社会の実現に貢献する」を掲げ、これからも顧客とともに新たな価値を創造する「共創」で、顧客の圧倒的な差別化「価値」を実現していく。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG