「新たな時代への足掛かりを」一般社団法人日本配電制御システム工業会 丹羽一郎会長

2016年1月13日

謹んで新年のごあいさつを申し上げます。年頭に当たり、平素より弊会にお寄せ頂いております皆さまの温かいご指導とご支援に対し、心から御礼申し上げます。 わが国の景気は、原油安効果や、量から質への経営姿勢の変化などから大手企業の営業利益は過去最高を見込むなど明るい材料がある一方で、中国経済の減速から輸出が弱含みで推移しているなどの不安材料もありますが、2016年は緩やかな回復が期待されています。 このような中で、住宅投資については、相続税対策のための賃貸物件や消費税率引き上げへの駆け込み需要などへの対応から増加が見込まれるとともに、建設投資全体でも、震災復興関連では土木から建設へのシフト、大都市圏の…