リレー 前年並みで堅調に推移 車載分野の市場大きく 電気自動車の開発も

2016年1月13日

リレーの市場規模は、日本電気制御機器工業会(NECA)の出荷統計では、2014年度の市場規模は前年度比6.2%増の1439億円。国内が588億円で、輸出が850億円となっている。 15年度上期は前年とほぼ変わらず727億円と堅調に推移している。 安全関連リレーは14年度が55億円で、15年度は上期で同18%増の32億円と好調に動いている。 リレーは、電気信号を受け機械的な動きに変換する電磁石と、電気を開閉するスイッチで構成される電磁式が一般的だが、半導体技術を使い、小さな電力で大電力を開閉できソリッドステートリレーや光半導体式などもある。 電子式は、メカニカル構造の特徴を生かしたアプリケーショ…