【寄稿】M2MとCloudの融合がもたらす IoTのビジネスインパクト

2015年12月2日

■ IoTの構成要素 マイクロソフトは、四つの構成要素でIoTが実現できると考えています。まずは、「モノ」。これはエレベーターや産業ロボットのような比較的大きなモノから、センサーやスマートフォンのような小さな機器までをモノとして捉えています。これらのモノを接続するための「コネクティビティ(接続)」、モノから生成されるデータを安全に保存するための「データストア」、そしてデータ分析行うための「アナリティクス」の四つです。 ■IoT導入における経営者の期待 今、日本の経営者たちはIoTに大きな期待を持っています。経営者は、事業目標を達成するためにさまざまな重要業績指標(KPI)を掲げています。 これ…