横河電機 統合生産制御システムを拡張 リアルタイムトレンド強化

2015年12月9日

横河電機は、統合生産制御システム「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」の機能を大幅に拡張した「CENTUM VP R6.02」を2日から販売開始した。価格は400万円からで、2016年度1200システムの販売を計画。 石油化学などの下流工程プラントでも原料調達先の選択肢が広がっており、調達先により原料の組成が変わるため、調達先の変更はプラントのプロセス要件の変更につながる。 また、プラント設備の経年変化や、需要変動による生産量の増減にも、プロセス要件は影響を受ける。このような変更や変化に対応して効率的かつ安全な運転を行うため、プラント内の幅広い種類のデータを、その都度、適切に参照できるこ…