ベッコフオートメーション 産業用サーバ 各工程を1台で統合制御

2015年12月2日

ベッコフオートメーションは、スマート工場構築に最適な12コアを持つメニーコアPCをシステムコントロールフェアで日本初出展する。 オプションにより18コア、36コア(予定)へも増強可能なこの産業用サーバでは、EtherCAT対応ソフトウエアPLC/NC/CNC/RCのTwinCATにより、PLC、マシン制御、CNC、ロボット、状態監視などの各工程を、全て1台で統合制御が可能になる。PLCタスクのコアへのマッピングも容易で、最短PLCサイクルタイム50マイクロ秒と高速通信ができる。 さらに、インダストリー4.0の取り組みの開発成果である高速無配線搬送システムXTSをはじめ、コンパクトな産業用PC、…