シナノケンシ、波形同期型ハイスピードカメラ新モデルを開発 高速映像と波形データを同期記録、100,000fpsで1時間以上のデータ保存を実現

2015年11月18日

シナノケンシ(長野県上田市上丸子1078、TEL0268-41-1800、金子元昭社長)は、高速映像と波形データを同期記録し、複合解析が行える波形同期型ハイスピードカメラ「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」の新モデル“PL3”を開発【PLEXLOGGER PL3公式サイト】、12月2日から開催の2015国際ロボット展(東京ビッグサイト)と、国際画像機器展2015(パシフィコ横浜)に同時初出展し、2016年1月から販売を開始する。従来の機種“PL2”に比べ内部メモリへの記録時間が約2倍、新しく搭載したSSDを用いた長時間記録モードでは最高100,000fpsで1時間以上のデータ保存が可能と…