パトライト積層情報表示灯「レボライトLA6」 見える化時代の情報表示

2015年12月2日

パトライトは、SCF2015に出展、積層情報表示灯「レボライト LA6」を中心にセンサ・HMI・監視カメラなど、さまざまな機器メーカーとの連携展示を実施する。 注目はレボライト。設備の異常を知らせる機器としてはもちろん、現場の見える化に貢献する「情報表示端末」としてさまざまな用途で採用が相次いでいる。 同製品は本体にCPUを搭載。外部制御プログラム不要で、最大21色の発光色と三つの動作モード・11音のブザー音を組み合わせ、「時間」「残量」「レベル」など、今までできなかった表現を実現。これまで生産現場で抱えていた機器の「サイクルタイム管理」や「非稼働時間の見える化」といった課題を、大規模な設備投…