サンセイテクノス 『長期ビジョン「顧客感動」集大成』 浦野英幸代表取締役社長

浦野英幸 代表取締役社長
浦野英幸
代表取締役社長

サンセイテクノスは顧客が感動する商社像をめざし、2005年に設定した長期ビジョンに基づくテーマ、「顧客感動」に即して事業活動を行っている。テーマの設定後、今年でちょうど10年を迎えるため、新しいかたちに向けて集大成として各活動を深化させている。

今年のサブテーマは「報恩感謝」。「恩」は顧客、仕入れ先、協力会社などあらゆるところから受けており、どこをなくしても同社は存在せず、社員一人一人が感謝の気持ちを持つことで、周囲への接し方が変わるという考えで設定している。会社は人が基本であり、全社員の成長から「顧客感動」の実現につなげる。

具体的な活動としては、来場者数が3000人を突破した「サンセイミュージアム」が挙げられる。同社が保有する彫刻、絵画、考古、陶芸などの美術品を一堂に集めた美術館で、周囲は同社社員によって庭園として整えられている。ミュージアムを含め、取引先、関係者などの幅広い交流の場として活用されている。

また、製造業を支える企業として、仕入れ先メーカーや顧客に安心感を持ってもらうため、コンプライアンス遵守、BCP(事業継続計画)の策定と運用、品質管理などのニーズにも対応する。

例えば環境マネジメントシステムISO14001への取り組みや、財務のさらなる健全化などが挙げられる。

顧客提案力をさらに強化するため、営業スタッフの増員、育成システムの強化はもちろん、グループ会社も含めた技術部門と営業部門の連携強化も推進。インダストリー4.0の時代に向けて、顧客の要望に応えていく。

公式サイト>>> http://www.sanseitechnos.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG