3次元メディア 3次元ビジョンセンサで経産大臣賞受賞 「ばら積み部品」の自動ピッキング実現

2015年8月26日

三次元メディア(滋賀県草津市野路1―15―5、TEL077―561―2799、徐剛代表取締役)は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が支援する「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」(※)で開発成果や取り組みが総合的に評価され、第13回産学官連携功労者表彰の経済産業大臣賞を受賞した。 同社はNEDOプロジェクトにおいて、世界最先端の産業ロボット用3次元ビジョンセンサ「TVSシリーズ」を開発。これは産業ロボットの「目」と「脳」にあたる部分で、3次元認識技術により、従来、ロボットでは難しかった「ばら積み部品」のピッキング作業の自動化を実現させている。従来の産業ロボットは、事前に覚えた…