電通大 バーチャルグリッドシステムの研究を行う「iPERC」を設立

2015年8月19日

電気通信大学は、蓄電池をネットワーク上でクラウド管理するバーチャルグリッド(電線を介さない電力網)システムの研究を行う「i-パワードエネルギー・システム研究センター(iPERC)」を設立し、7月31日に開設記念シンポジウムを開催した。 シンポジウムでは、来賓祝辞として文部科学省・川上伸昭科学技術・学術政策局長が同センターへの期待を述べ、科学技術国際交流センター・柘植綾夫会長が「持続可能な科学技術・イノベーション創造立国への道」と題して基調講演を行った。また、NEC・國尾武光執行役員、富士通・市村富保シニアディレクター、横河電機・伊東千明執行役員もエネルギーシステムに関してゲスト講演を行い、各社…