河村電器産業「住宅用感震総合システム」 JECA FAIR2015製品コンクールで「国土交通大臣賞」受賞

2015年7月15日

河村電器産業が国土交通大臣賞を受賞した「住宅用感震総合システム」は、大規模地震発生時において電気が原因となって起こる電気火災防止に対応したもの。 阪神・淡路大震災、東日本大震災では火災の中の60%以上が電気を火源としたものと言われるなど、電気が原因の火災が注目されている。 そこで、地震に対する電気火災対策装置として「感震リレー」が販売されてきたが、これは住宅用分電盤に装着し、地震を検知すると一定時間後に住宅全体の電気を一括遮断することで火災の発生を防止するもの。 今回の製品はその「感震リレー」の適応範囲の拡大を図ると共に、特定負荷を遮断する「コンセント端末」、検知震度などを設定操作する「操作ユ…