堅調に拡大の温度調節器市場 半導体・液晶、包装、食品関連の好調を追い風に

2015年6月10日

温度調節器(計)市場は、産業界全体の好調な拡大を背景に、概ね堅調な伸長を見せている。とりわけ大きな需要先である半導体・液晶関連、包装関係、食品関係の拡大が続いており、これに2次電池などの新たな市場も生まれつつあり、活況に繋がっている。為替の円安基調で海外向けの販売も増加しており、利益拡大に繋がっている。製品は小型・短胴化、取り付けの工夫、視認性の向上などが進んでいる。中国など新興国メーカーも販売力を強めており、販売競争は一層激しくなっている。 ■高機能で低コスト 温度調節器(計)は、温度・湿度・圧力など各種センサから取り込んだ測定値を、あらかじめプログラムした設定値と比較し、その差を修正する信…