日本版モノづくり革新”Industry4.1J” VEC事務局長兼ソリューションアドバイザー村上正志 (上)

2015年4月15日

2012年頃からドイツで始まったIndustry4.0のソリューションは、2013年米国に飛び火してIndustry Internetソリューションとなり、日本の機械メーカーや装置メーカーに出される発注仕様書にもIEC62443(OPC UA)仕様のセキュアな通信仕様を搭載するようにというユーザーの要求が出ている。さらに、日本版Industry4.0をどうしたら良いかの課題を抱えながら、今後の事業戦略や商品戦略を考えていかなければならない制御ベンダー、装置ベンダー、機械ベンダー、ロボットベンダーの先読み力が問われている。 「日本のユーザーはどう動くか?」というより、時代の要求は何を求めているか…