相原電機 単層複巻トランス「ECLシリーズ」 従来比33%の小型・軽量化

2015年4月8日

相原電機は、取り付け作業が容易で、同社従来製品と比べ最大33%の小型・軽量化を実現した単相複巻トランス「ECLシリーズ」を好評発売中。 ECLシリーズは、E=Easy(容易)、C=Compact(小型)、L=Light(軽量)の頭文字から名付けられており、「ユーザビリティな使いやすさ」をコンセプトにした単相複巻トランスだ。ドライバーでの取り付け作業が容易で、同社従来製品と取付寸法にも互換性を持たせている。容積比、重量比ともに最大33%削減し、小型・軽量化を実現した。本体接地用の接地端子をシールド端子とは別に設け、接地規定への適用を容易にしているほか、突入電流を実測し、ヒューズ、ブレーカーの選定…