横河メータ&インスツルメンツ パワーアナライザ「WT3000E」を発売 電力基本確度±0.04%

2015年3月18日

横河メータ&インスツルメンツ(東京都武蔵野市中町2―9―32、TEL0120―137―046、金子洋社長)は、世界最高クラスの電力基本確度±0・04%を実現したプレシジョンパワーアナライザ「WT3000E」を10日から販売開始した。 価格は138万円から。2015年度350台の販売を計画。 新製品は、同社のフラッグシップ製品「WT3000」の後継機種。 測定精度は、従来品の電力基本確度±0・06%をさらに向上し、太陽光で発電された直流電力やインバータの直流入力・交流出力などを、より正確に測定できる。 また、最大4点までの電流入力が可能で、電流を入力する端子(入力エレメント)は、30Aエレメント…