東京都電機卸商業協同組合 「物流の近代化を促進」 新春懇談会を開催

2015年2月18日

東京都電機卸商業協同組合(TEP、堀内覚理事長)は、「新春懇談会」を東京ガーデンパレスで6日開催した。 当日は、会員企業の社長や幹部社員をはじめ、賛助会員、各地区の電子部品流通協議会の会長、来賓など約90人が参加した。 冒頭あいさつに立った堀内理事長は「TEPは物流近代化委員会と教育情報委員会が、ヤマト運輸と至近距離物流の実験を行っており、これを組合員の協力で何とか新しい形にして進めていきたい。営業力に、確実な物流を価値に1個からお届けしていけるようにしていく。ヤマト運輸の最先端の物流機能で短時間、ローコスト、正確にお届けすることで、TEPの会員が増えることにつなげたい」と述べた。 続いての新…