テクニカルショウヨコハマ2015 580社440小間が出展 「未来につながる新たな技術」テーマに

2015年2月4日

神奈川県下最大級の工業技術・製品総合見本市「テクニカルショウヨコハマ2015(第36回工業技術見本市)」(主催=神奈川産業振興センター、横浜市工業会連合会、神奈川県、横浜市)が、2月4~6日までの3日間、パシフィコ横浜展示ホール(C、D)で開かれる。今回のテーマは「未来につながる新たな技術」で、出展者数は580社・団体440小間(昨年546社・団体433小間)と昨年を上回る規模となった。開場時間は午前10時~午後5時。入場は無料。 展示は、「ビジネスソリューション」「生産(加工技術)分野」「生産(機器・装置・製品)」「環境・エネルギー/健康・医療・福祉分野」「産学公・企業間ネットワーク分野」の…