「大阪ものづくり優良企業賞」 応用ナノ粒子研究所など75社が受賞

2015年2月18日

「大阪ものづくり優良企業賞2014」(主催=大阪中小企業顕彰事業実行委員会)の受賞企業75社がこのほど発表され、応用ナノ粒子研究所(大阪市住吉区)が優良企業として選ばれた。 同賞は、「高度な技術力」や「高品質・低コスト・短納期」などを誇る府内の優れたものづくり中小企業を顕彰しているもので、今年で7回目。 応用ナノ粒子研究所は、大阪市立大学発のベンチャーで、1994年から金属ナノ粒子の研究を開始し、13年に日本スペリア社(大阪府吹田市、西村哲郎社長)の子会社となった。 同社が開発したアルコナノ銀ペーストは、Pb入り高温はんだの代替やSic素子などの次世代パワーモジュールの接合に最適で、LEDや太…