灯台

2014年12月17日

いまの日本の景気に対する評価が、大企業と中小企業ではかなり温度差がある。まったく反対の見方さえ聞かれる。ただ、両者に一致しているのは人手不足という点である。建設工事の人手不足は、資材の値上がりも加わり、作業が計画通り進まなかったり、入札が不調に終わることが増えているようだ。建設現場などで働くアルバイトの賃金も過去最高水準にまで上昇している▼人件費の上昇は日本だけでなく、中国やタイなど新興国でも同様の傾向だ。製造業は人件費の安さを求めて海外へ生産シフトした企業が多いが、その魅力は急激に薄れつつある。地産地消で売れる製品は別として、人件費の安さだけで立地した企業の中には、戦略を見直すところも出始め…