灯台

2014年11月26日

国立大学にモーターやオートメーションなどの学科がなくなりつつあると聞いた。理由は学生に人気がなく、志願者がなかなか集まらないことが大きな要因だという。聞いて意外な感じを受けると同時に、なぜ人気がないのか不思議に思った。よく聞いてみると、どうも地味な分野なため、先端技術のようなハイテクなイメージがないらしい。いまの理系の学生はコンピューターやクラウド、半導体などといった、華やかなところを希望しているようだ▼モーターはあらゆる電機機器の駆動源となる重要な部分を支えている。工業分野で消費されている電気の3分の2はモーターで消費されていると言われるぐらい、良い意味でも悪い意味でもモーターは大きな役割を…